塾の費用は年間ベースの総費用で把握することが、絶対必要!

塾の費用ついて、保護者の皆さんは、年間ベースで把握することが必要だと思います。

 

例年、春休みになると多くの塾で春休みの春季講習会は、無料になっています。そして、新学期の塾の費用のうち、引き続き入会することで、入会金が無料になると言われて、抵抗感なく入会する保護者の方が多いかと思います。

 

気おつけておかないといけないのは、塾の高額な費用が発生するのは、夏休みと冬休みの講習会の費用です。特に二学期以降は、塾から様々なオプションを提示されて大変です。

 

しかし、3年生であれば、受験の年であり、保護者は、悩みながらもお金をひねり出すことになります。子どものためにも、3年生の冬休み講習会の費用の高さに驚くもどうにも逃げられません。

 

毎年、同じようなことが多くの塾で、続いていると思います。

勿論、全ての塾ではありません。このような傾向があるということです。

 

私は、このことを重視して、塾代は、年間、均等化しました。夏期講習も冬季講習も当塾ではありません。高校生も中学生も全て同じ月謝です。学年で変わることもあり得ません。管理費用や教材費も原則、発生しません。

月謝も週2時間で15000円ですが、個人指導の場合のマーケット価格の50%近くに設定しています。お休みの場合は、返金もしています。

 

私の塾では、とことん保護者や生徒の立場に立って、料金設定をしています。

 

完全個人指導塾  OEC     下垣 明

大分市松が丘  携帯08067134173

24年度の大分大学入試問題(文系数学)の出題傾向と対策

25日、本日、大分大学のホームページに24年度の入試問題が掲載されていたので解いてみました。

 

教育及び経済は、3 問題の出題でした。

Ⅰ   図形 Ⅱ   数列と漸化式 Ⅲ    積分微分

時間は80分です。

 

難易度は、3問ともに標準的な問題でした。

基礎的な数学的知識が着実に見についているか否かを問う問題で良問でした。

 

計算力も必要ですが、数学的理解の深さを問う問題でした。

 

対策としては、学校問題集をしっかりやって基礎力をつけておく必要があります。

赤本には、教科書の例題か章末問題程度と書かれていますが、それほど易しくはないので注意が必要です。

勿論、難問奇問の類は一切、ありません。

 

参考書は、黄色チャートや基礎問題精講をしっかりやるといいと思います。

駿台のキャンパスまでで取り組めれば、理想ですが。

 

なんと言っても大切なのは、過去問研究です。

最低10年、完全に研究し尽くすことです。

 

私の塾でも、過去問研究を深くやり尽くします。個人指導で、受験生と対話しながら、とことん出題者の意図にまで、数学理解を深めていきます。

 

過去問研究にチャートや基礎問題精講を活用すると効果は、高まると思います。

 

数学の過去問研究を深くするとあることに気づきます。英語や国語よりもおそらく、コストパフォーマンスが高いし、有利ではないかということです。

 

数学がある程度できる受験生には、二次科目選択科目に数学をおすすめします。

 

さらに、共通テストとの相性も大分大学の数学はいいです。共通テストのレベルと大分大学の数学のレベルは、ほぼ同じ程度です。さらに相互補完の関係にあってどちらかに特化して学習していても結果的には両者の得点力をのばすことができます。

 

しかし、大分大学の英語と共通テストとは、親和性が極めて悪いです。共通テストは、超大な長文読解力に尽きますが、大分大学の英語は、ごくノーマルな論述の英語力を問われますので、英文解釈、英作文の学習が共通テスト対策とは別に必要になります。

 

一般的には、英語のほうが、安全なように考えられていますが、英語が得意でなくて、数学のほうかやりやすい受験生は、是非、大分大学では、数学を選ぶことをおすすめします。

 

完全個人指導塾 OEC     下垣 明

大分市松が丘  携帯08067134143

 

 

大分県立高校入試の本番2週間前の勉強時間

大分県立高校入試の本番2週間前の勉強時間の設定につきましては、次の3通りが考えられます。

①本番でベストの体調にで受験するために、やや勉強時間を減らす。本番2週間前となっては、既に学力は、固まっているので、直前にやっても変わらない。大切なのは、本番にベストコンディションで受けることが大切。

②勉強時間も日々の暮らしも直前期だからと言っても変えないほうがいい。本番の試験日を意識しすぎることなく淡々と直前期もいつも通り勉強していくことが大切。

③試験の前日まで実力はのばすことができる。直前2週間前に集中力を一気に高めて勉強時間を増やすことで、学力を本番前の短期間に一気に高めることができる。

 

 

入試直前期の勉強時間について、上記の3点の考え方があります。

私は、上記②で考えることか多いです。

 

今年、私が、指導している中学3年生の生徒さんですが、③の考え方で、日々の勉強を指導しています。日々の勉強時間を大幅に増やし、授業時間も私が取れるだけ最大限まで確保しました。

 

何故③の考え方を採用したのか、その理由は、以下の通りです。

1  生徒さんには、短期の集中力が出せるようなキャパシティーがある。

 

2  生徒さんが、高いレベルの学校を志願している。そして、5点10点、と点数をあげて少しでも余裕を持って合格したいと思っている。

 

3 生徒さん自身が今までハードな勉強をしていないので、最後の短期集中学習により、大きな学力向上につながる可能性がある。

 

私自身が上記の③の状態に生徒さんがいることを踏まえて、休日返上で、時間の取れる限り授業を設定することにしました。

 

どのようなやり方がいいかは、個々の生徒の状況によって異なります。 

 

しかし、少しでも生徒にとって有意義と思われることにつきまして、私は、生徒にとことん寄り添い、生徒と一緒にやり抜くことこそ私の塾のミッション考えています。

 

完全個人指導塾  OEC      下垣 明

大分市松が丘  携帯08067134143

 

 

24年度大分県立高校普通科の名門校(大分市以外)が狙い目!

24年度の大分県立高校普通科大分市以外)の中から有力校を書いてみます。

 

中津南           定員 180      応募  198

別府鶴見丘  定員 217     応募   224

竹田     定員 130      応募  95

日田     定員 180      応募  187

佐伯鶴城   定員 170       応募  163

 

竹田高校と佐伯鶴城高校は、定員割れ。

中津南高校と別部鶴見丘は、実質的に競争率は

ほとんど無くボーダーラインは低い。

 

大分市内の大分県立高校の普通科は、厳しい競争率に晒されています。しかし、九大に合格者を出すような名門校である中津南高校も毎年、定員割れにはならないものの実質的な競争は、ほとんどありません。もしくはボーダーラインは合格者平均点よりはるかに低い点と思われます。

 

大分市の受験生の皆さんは、親戚の家や知り合いの人の家に下宿して、大分市以外の名門校を狙うのも一つの選択肢になり得ると思います。

 

完全個人指導塾  OEC      下垣 明

大分市松が丘  携帯08067134143

 

 

24年度 大分県立高校専門コースの志願変更制度の活用について(大工と鶴工)

大分県立高校専門コースも24年度の志願者が発表されました。

専門コースの場合、同一学校でも学科によって大きく志願倍率が異なります。

この場合、時間変更を検討するに値するケースもあると思います。年度によって大きく変動します。今年度は、大分工業高校と鶴崎工業高校の2校をケーススタディしてみたいと思います。

 

大分工業高校

機械     定員 64人  応募 47人 

電気     定員 32人  応募 23人

電子     定員 66名  応募 52人

工業科学   定員 32人  応募 28人 

 

鶴崎工業高校 

機械     定員 64人  応募 66人

電気     定員 65人        応募 83人

化工     定員 34人  応募 62人 産デ     定員 36人  応募 48人

 

24年度について、大分工業高校は多くの学科にて定員割れになっています。

鶴崎工業高校は、多くの学科で倍率が生じています。このままでは、相当数の生徒が不合格の憂き目に合うことになります。

 

これを志願変更の制度活用である程度、改善できます。

鶴崎工業高校の中では、機械が最も競争率が低いので機械に変更する選択肢があります。

 

しかし、大分工業高校の同一学科に志願変更するほうがいいでしょう。

 

模試の判定では、大分工業高校のほうが偏差値は、高くでますが、定員割れになってしまえば、偏差値とは無関係にホーダラインは一気に降下します。

 

鶴崎工業高校と大分工業高校は、志願学科変更を検討するケーススタディになると思います。

 

県立高校の工業高校の専門コースは、高校の教育内容も充実していますし、卒業生は、大手企業の正社員に学校推薦で入社する道が開かれています。

 

志願変更の制度をうまく使って、定員割れの総数をひとりでも減らすことが必要がと思います。

 

完全個人指導弱 OEC   下垣 明

大分市松が丘  携帯08067134143

 

       

24年度大分県立高校普通科(大分市内)の志願倍率の考察

24年度の大分県立高校普通科大分市内)の志願倍率について考察してみます。

 

大分上野丘高校  定員301    応募425   1.41倍

舞鶴高校     定員266     応募299  1.12倍 豊府高校     定員112     応募172  1.54倍

大分西高校    定員180   応募294   1.63倍

雄城台高校    定員209  応募262   1.25倍

 

今年度の特徴は、以下の点です。

①上野丘高校の倍率が、1.41倍となり去年よりも増加しました。301人募集に対して425人志願しました。124名の不合格者がでます。こらの為、低倍率により、時空の扉が開くようなことはないでしょう。しかし、ボーダーラインが例年よりも上がることもないと捉えていいのではないでしょうか?

 

舞鶴高校の倍率が、1.12倍となり下がりました。例年ならば舞鶴を志願する層の一部が上野丘高校にチャレンジに回ったと考えて良さそうです。この層が上位層であった場合、ボーダーラインは、若干、下がるかもしれません。大きく下がるかどうかは不明ですが。

 

③大分西高校は、1.63倍と高倍率になりました。大学進学成績が上昇すると志願倍率が高くなる傾向がありますが、大分西高校の場合、別の原因のようです。校風が自由、おおらかであり、愛校心の多い生徒が、多いようです。受験生に校風の面で支持されていることもあるように推測します。

 

④豊府高校は、1.54倍と高倍率になりました。従来は、舞鶴高校に志願していた層の中で、豊府高校に近いエリアの生徒を中心に、豊府高校を目指すことが次第に定着化しているのかもしれません。

それは、本年度の大学進学実績で、九大や東大等の有力大学が舞鶴を越えたことが評価されているのかもしれません。

ボーダーラインは上がる傾向があると思います。しかし10点以上上がるケースは少なくて、上がっても5点、6点といった微調整かと思われます。

 

⑤志願変更の検討に上がるのは、上野丘高校から舞鶴高校  大分西高校から雄城台高校叉は鶴崎高校かと思います。判断は、個々の生徒の事情によって異なるので慎重を期す必要があると思います。

 

完全個人指導塾 OEC    下垣 明

大分市松が丘  携帯 08067134143

 

数学、大分県立高校入試のラストスパート

大分県立高校入試もあと2週間ほどです。

ラストスパート、が一番効果があるのは、暗記の要素が多い理科、社会と思われていると思います。数学も入試前日まで、成績を伸ばすことができると思いますので、この時期、全力で駆け抜けることが大切かと思います。

 

大分県立高校入試、数学の難度は、大きく4つの部分に分かれているかと思います。

易 3割 普通 3割  やや難、2割5部

難 1割5部

 

学校の問題集(基礎学習)や教科書の章末の学習を何回も繰り返し行い、数学への理解を深めると7割くらいに到達できるかもしれません。

7割得点できれば、上野丘高校以外の高校では、ほぼ、合格点に達したと言えるでしょう

 

しかし、70%以上の得点は、地頭が相当優秀な人でも学校の問題だけでは難しいでしょう。

 

なぜなら、学校の問題集(基礎学習)は、取り扱わない発展的な内容が、入試問題にはあります。それらをやや難 難 の領域です。

 

例えば、県立高校入試でよく出題される「等積変形」の考え方は、2年の終わりに学習しますが、それが、2次関数や相似等にツールとして使われることの発展的な学習は、学校の授業では、行っていません。

 

大分県立高校入試の難問は、例年、相似や円の図形の分野にほぼ、固定化していますが、これを突破するためのツールが学校では学習しません。

 

塾に通っていれば、テキストにそれらのツールは載っているでしょう。

 

参考書に「高校受験 合格への201  入試によく出る数学、ニュートンプレス出版」という本には、要領よく学校問題集には、扱わない分野も載っています。この参考書は大分県立高校入試との相性が良くて大きな効果をあげることが可能です。

 

具体的にその項目を載せてみましょう。

平方根 有理数並びに少数部分

1次関数 ダイヤグラム並びに等積変形

2次関数 平行四辺形並びに等積変形

     動点と面積

相似   台形と平行四辺形

三平方  特別角と方程式

円と角  接弦定理、内接四角形

円と相似  方べき 接線

      等積変形  折り重ねた図形

 

上記の部分を訓練すると仮に問題の傾向が多少 変わっても安定的に8割以上取れるようになります。上野丘高校の水準に達します。

 

上野丘高校、舞鶴高校、豊府高校以外の学校であれば、学校問題集と教科書と過去問のみで、深く勉強すれば、合格点に達するでしょう。

 

高校受験は、一生に一度しかないイベントですので、中学3年生の皆さんには、悔いのないように頑張ってほしいと思います。

 

完全個人指導塾 OEC     下垣 明

大分市松が丘  携帯08067134143